メルカリで本1冊を定形外で発送したら大損した!ゆうゆうメルカリ便が正解

メルカリで売れた本を定形外郵便で発送したら想像以上に送料が高く、大損してしまいました・・・。

チカ

よくわからなかったので一番簡単な定形外郵便で発送したら失敗しました・・・

メルカリで売れた本を安く発送するなら、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットやクリックポストが良いかも。

本を定形外郵便で送ると損なのか?

「本を定形外郵便で送ると損なのか?」ということですが、結論から言うと損です。

ほとんどの本は100g以上あるので205円かかってしまいます。

定形外郵便は大きさではなく重量で料金が決まるので、封筒や袋の重量も加算すると100gは確実にオーバーすると思ったほうが良いです。

定形外郵便でも、規格内と規格外で料金がことなり、規格内は長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内です。(要するにA4サイズで厚さ3cm以内が規格内。)

規格内のA4サイズ3cm以内の料金表です↓

重さ 料金
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 380円
1kg以内 570円

私は270gの本を定形外郵便で送ったので380円かかりました。(厚さは2cmくらい)

ゆうゆうメルカリ便で送れば175円だったところ、定形外郵便で送ってしまったので380円もかかりました。

チカ

なぜ定形外郵便で送ってしまった・・・

本の重さを測ってみた

本の重さを測ってみました。

作品名 大きさ 重さ
フルーツバスケット23巻 新書判 151g
将国のアルタイル8巻 B6版 184g
ミステリと言う勿れ2巻 新書判 135g

どれも100gは軽くオーバーしているので205円かかります。

そういうわけなので、定形外郵便で本を発送するのは損です!

送料を安くしたい人はゆうゆうメルカリ便のゆうパケット(175円)を選ぶべきです。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは安くて簡単

送料を一番安くするならゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが最安値。

出典:メルカリ公式サイト

チカ

ゆうゆうメルカリ便は簡単で手間がないのに、送料が安い!

クリックポストもほぼ同じような値段ですが、YahooIDまたはAmazonIDを紐付けないと使えない&自分で宛名シールを印刷しないとなので初心者にはちょっと面倒くさい。

ゆうパケットは、メリカリアプリ内でQRコードを出して、郵便局かローソンのバーコードを読み取る機械で宛名シールを発券して荷物に貼るだけでOK!!

料金もメルカリ内の売上から支払われるので簡単です。

本1冊ならクリックポストも良いかも

本1冊の送料はクリックポストでも良いかもしれません。

クリックポストは郵便局やコンビニに行く必要がなく、ポストから発送できるので夜中でも発送作業ができます。

ゆうゆうメルカリ便とは違って紛失時の保証はありませんが、追跡サービスはあります。

出典:クリックポスト公式サイト

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットができる前は、クリックポストが最安値でした。

なので、Googleで「本 発送 最安値」みたいなワードで調べるとクリックポストをおすすめしている人が多いですが、2019年7月現在はゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが最安です。