産後1ヶ月、手首が痛い!腱鞘炎で抱っこが辛い!サポーターやテーピングをしてみたが…

出産して育児を開始して、かなり辛かったのが腱鞘炎!!

我が子は3キロちょいで生まれたのですが、連日の抱っこで退院後すぐに腱鞘炎になってしまいました・・・。

腱鞘炎になってしまうと、授乳も辛いし沐浴も辛いし抱っこしてあげたくても抱っこできないし、精神的にもかなり苦痛でした。

チカ

たかが腱鞘炎となめていたけど、こんなに精神的・身体的に辛くなるとは

現在は産後4ヶ月経過して、赤ちゃんは7.5キロを超えてますます重くなっていますが、腱鞘炎はかなり落ち着いてきました!

サポーターや抱っこ紐、授乳方法、沐浴(入浴)方法などを見直したおかげかな、と思っています。

鬱になるレベルで腱鞘炎が辛かったので、悩んでる人の参考になりますように。

産後の腱鞘炎は本当に大変 両手首やられました

産後、赤ちゃんのお世話をしていて腱鞘炎になってしまいました。

授乳のときの抱っこで手首へ負荷がかかり

沐浴で手首へ負荷がかかり

寝ないときの抱っこで手首への負荷がかかり

寝かしつけの胸トントンで手首に負荷がかかり

育児は、とにかく、手首に負荷がかかります!

私は退院して1週間もしないうちに腱鞘炎になって両手首をやられました・・・。

チカ

抱っこしたくても手首が痛いので抱っこしてあげられず、精神的に本当に辛かった!

腱鞘炎を治すには「手首を動かさないこと」「負荷をかけないこと」らしいのですが、新生児の育児は抱っこマストですし、どう頑張っても手首に負荷がかかる!

腱鞘炎を治すにはどうすればよいのか?

腱鞘炎を治すには、一番は「手首を動かさずに安静にする」です。

安静にしつつモーラステープを貼って炎症を鎮めるそうです。

何度も再発してしまう、本当にひどい腱鞘炎になるとステロイドの注射をする治療法があるようですが、授乳中はあまり進めないようです。

腱鞘炎対策で試したサポーターやテーピング

腱鞘炎対策でまず試したのは、手首につける腱鞘炎用のサポーターです。

なにが良いのかわからなかったので、Amazonで適当に何個か買ってみました。

まず試したのがバンテリンの手首用のサポーターです。

天下のバンテリンだし、手首をしっかりサポートして負荷を軽減って書いてあるし、これを買えば辛い痛みから開放されるだろう!!!と思ってわらにもすがる思いだったのですが、結論からいうと私の腱鞘炎には効果がありませんでした。

サポート力が弱く手首を固定することができないので、結局手首が動いてしまい負荷の軽減には役立ちませんでした。

中にプラスチックの板が入っているので手首が動かないように固定できるサポーターです。

手首が固定されて動かせないので、かなり良かったです!!!

腱鞘炎の原因はほぼ沐浴だと思う マットがおすすめ!

私の腱鞘炎が悪化した理由ですが80%くらいは沐浴が原因かな・・と思っています。

空気を入れるタイプのふかふかベビーバスを使っていたのですが、ベビーバスの縁に腕をのせると水がこぼれ落ちてしまうので100%腕の力で赤ちゃんを支える必要がありました。

ベビーバスの中で体を洗おうとすると、片手で赤ちゃんを支えることになるので、手首が死にます。

 

チカ

両手首腱鞘炎での沐浴は地獄でした・・・。

 

腱鞘炎でベビーバスでの沐浴が辛い!という人は、お風呂用のマットや、リッチェルのバスマットなど、赤ちゃんを支えなくてOKな沐浴方法が良いと思います。

created by Rinker
まめいた
¥1,457 (2019/09/19 16:26:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
赤ん坊カンパニー
¥2,233 (2019/09/19 10:58:02時点 Amazon調べ-詳細)

マットの上で体や頭を洗ってから、両手で支えながらベビーバスに入れると手首への負荷を下げられます!

添い乳は腱鞘炎の味方 とにかく手首の負荷を減らそう

おっぱいをあげるときやミルクをあげるために抱っこするときも、手首への負荷がかなり高かったです・・・。

私は最終的に添い乳をして、手首を休めていました。

「添い乳なんてズボラ!」「ちゃんと抱っこしておっぱいあげな!」と言われましたが、手首が痛くて痛くて、赤ちゃんを落とすよりはるかに良いです。

添い乳だと背中スイッチもないので、赤ちゃんも快適に入眠できていました。(癖になるから添い乳はダメ!って言ってる人もいるけど・・・)

腱鞘炎が辛いときは抱っこ紐やヒップシートが良い

ほかには、痛いときは無理に抱っこせずに抱っこ紐やヒップシートを駆使して手首への負荷を減らしました。

コニーという韓国製の抱っこ紐は、出し入れカンタンで家の中での抱っこにかなりおすすめ!

ヒップシートも、100%腕の力で抱っこをしなくて済むのでおすすめ。

産後2,3ヶ月すると腱鞘炎が治まってきた

ホルモンの影響もあるかと思いますが、いろいろ工夫した結果、産後2,3ヶ月後には腱鞘炎が治まってきました!

赤ちゃんはどんどん重くなるけど、腱鞘炎は回復してきたので不思議です。

産後の1ヶ月間は「赤ちゃんが大きくなるまで腱鞘炎は治らないんじゃないか」「手首が痛くなくなる日が来るのだろうか」とかなり不安だったのですが、産後の回復と工夫次第で育児中でも腱鞘炎を治すことができます!